こんにちは!静岡県富士市の内装工事を行うDATです。
弊社では県内および関東エリアの内装リフォームやクロス張替えなどを行っています。
今回は、「軽天工事」「軽鉄工事」についてご紹介します。

軽天工事・軽鉄工事とは?

内装工事の見積もりなどでよく出る「軽天工事」「軽鉄工事」。
この2つの違いは何だろうと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は「軽天工事」と「軽鉄工事」は同じ内容の工事で、住宅や店舗、ビルなどの建物の壁や天井などの下地を作ります。
軽天、軽鉄とは0.5mmの薄い鉄材料のことで、この部材を使って壁や天井を作る工事です。
鉄材料は、木材に比べて火災に強く、加工が容易なので、工期の短縮が可能となります。
この2つのほかにも「LGS工事」も同じ内容の工事となっています。

LGS工事とは?

「軽天工事」「軽鉄工事」と同様に、壁や天井などを作る工事である「LGS工事」。
LGSとはLight gauge steel(ライトゲージスチール)の略で、軽天を組んだ後に石膏ボードやその他の下地ボードを貼っていき、その上に仕上げのクロスや塗装などを行っていきます。
LGSであれば、木材より原価が安く、加工性が高い、耐火性や湿気に優れているなどメリットも多いので、よく使われる部材です。

内装工事ならDATにお任せください!

弊社では、戸建てやマンション、店舗、さまざまな施設など多岐にわたる現場で内装工事を行っています。
軽天工事・軽鉄工事などの内装工事をはじめ、内装リフォームや感染防止対策工事など、豊富な実績があります!
お客様の要望に応じた最適な提案をし、どんなご依頼でも確実な施工を徹底しており、高い評価をいただいております。
高品質な内装工事をお求めなら、ぜひDATにお任せください!
皆様からのご連絡をお待ちしております!
最後までご覧いただきありがとうございました。


DAT
〒417-0001
静岡県富士市今泉2657-70
TEL:0545-53-5085 FAX:0545-53-5085
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする